「避妊・去勢の手術をした方が健康に良い」って本当?のページ。京都市北区の動物病院なら、みそのばし動物病院

電話をかける
WEB予約

コラム COLUMN

「避妊・去勢の手術をした方が健康に良い」って本当?

こんにちは。
 
京都市北区北大路の「みそのばし動物病院」です。
 
わんちゃん、ねこちゃんの避妊・去勢手術はお済みですか?
 
犬や猫の避妊・去勢手術は、将来的な病気のリスクを軽減することができます。
 
「うちのこ、どこも悪くないのに手術なんてかわいそう」と二の足を踏む飼い主さまもいますが、避妊・去勢の手術をした方が、実は「健康に良い」というお話をさせていただきます。
 
 

将来的な病気の予防のためにも有効

犬や猫は成長するにつれ、性ホルモンに関連する病気を発症する確率が高まることがわかっています。
 
特にメスの場合は、避妊手術をしないままだと、命にかかわる悪性腫瘍(がん)の乳腺腫瘍や子宮蓄膿症を発症する可能性が考えられます。
 
犬や猫が成熟期を迎える前に避妊手術をすることで、性ホルモン系の病気の予防効果が期待できるのです。
 
成熟期とは、子どもから大人に変化する時期のことで、犬は生後1年前後、猫は生後6ヶ月~1年と言われています。
 
個体差によっても違いがあるので、わんちゃん、ねこちゃんの変化に注意する必要があります。
 
 

避妊・去勢手術にリスクはあるの?

小さなからだにメスを入れる避妊・去勢手術は、飼い主として辛い選択かと思います。
 
けれども、避妊・去勢手術をすることで、将来の病気の予防はもちろん、発情によるストレスを軽減できるため、穏やかな生活をさせてあげられるのです。
 
みそのばし動物病院では、事前の身体検査や健康状態を入念に確認したうえでの避妊・去勢手術を行います。
 
全身麻酔や手術に不安を感じる飼い主さまは、詳しくご説明させていただきますので、何でもご相談ください。
 
 

わんちゃん、ねこちゃんの将来のために

避妊・去勢手術は、お家の中で暮らし、性的な欲求を満たすのが難しいわんちゃん、ねこちゃんの将来の健康のためにも欠かせない選択です。
 
みそのばし動物病院では、避妊・去勢手術に関する飼い主さまの不安に寄り添うことを最優先しております。疑問や不安がありましたら、ご相談ください。
 
なによりも、わんちゃん、ねこちゃんの健康をご一緒に考えていきましょう。